top of page

お水・白湯とお茶の違い

こんにちは!shishiraです!!

昨日お話したお水・白湯とお茶の違いを書いていこうと思います!

実際、お茶でも水分補給としては大丈夫なのですが、緑茶や紅茶に含まれるカフェインの利尿作用によって水分の吸収が阻害され脱水症状を招いてしまうとされていたからだそうです。

ただ、最近では大量に摂取しなければほとんど影響はないとされているそうです。


では、お茶を水分補給のメインにしない方が良いとされる原因を見ていきます。

1、まずは、緑茶や抹茶、紅茶などに多く含まれるシュウ酸というのが入っているのですがそれが尿路結石を引き起こす物質なんだそうです。もちろん、摂り過ぎた場合です!!!


2、カフェインが睡眠の質を下げる

 1度くらい経験したことがあるかと思いますが、カフェインを摂ると眠れなくなりますよね!!!!

 お茶に含まれるカフェインは、1日100mgの摂取から睡眠の質を落とす(睡眠時間の短縮や眠りに入るまでの時間の延長)とされています。


3、お茶のポリフェノールが歯の着色原因になる。

 もし、気になる方はお茶を飲んだ後に口をゆすいだ方が良いかもしれませんね!

 完璧に防ぐことはできないですがある程度は予防できると思います。


4、タンニンが鉄の吸収を阻害する

 鉄が不足するとヘモグロビンが十分に作られず貧血を引き起こすリスクが高まります。


等が挙げられます!!やはり、お水は不要なものが少ないのでこういったリスクが低いんですね!


お水が飲めない!苦手!!という方はレモンなどフルーツを入れて香りをつけてあげると飲みやすくなるかもしれません(*´ω`)

是非試してみてください!!

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page